【キャンプ 枕】デカトロンで購入しました

キャンプ 枕 Outdoor
スポンサーリンク

・キャンプ用の枕を探している
・持ち運びを簡易に
・寝心地はある程度欲しい
・でもお金はあまりかけたく無い
・最後にオススメの枕

アウトドア・キャンプ・車中泊など、家やホテルとかではなく外で寝る時に、枕に納得しない事ありませんか?

ちなみに私はキャンプし始めはシュラフ(寝袋)に付属されてた衣類袋にキャンプに持ってきてた着替えなどをいれてそれを枕として使ってました。

そこから紆余曲折しながら今の枕に定着したわけです。
そんな枕の内容になります。

■デカトロンで購入しました

スリーピングギア
“画像は公式HPより“

それは2019年4月だったと思います。

アウトドアのライトユーザーはチェックしておきたい

【デカトロン 評判】アウトドアのライトユーザーはチェックしておきたい

デカトロンの日本初出店は、兵庫県西宮市「阪急西宮ガーデンズ」という、西日本で結構大きい規模のショッピングセンター内に1号店ができました。

激混みでした。
阪急西宮ガーデンズに遊びに来ていた多くの人たちの歩く姿には、デカトロンの買い物袋を手にしてる人がまぁ多く見受けられたものです。

オープンから少し経過して落ち着き始めた頃に初めてデカトロン店内に足を踏み入れました。

通路を真ん中に左右に商品陳列棚がテナントの隅々まで広がっていて、どこに何が置いてあるのか散策をしていたのですが、そこで出会ってしまいました。

その真ん中の通路上にワゴンがあるのですが、そこで手にした物こそ、それだったんです。

■キャンプ用の枕を探している

枕を検索

探している人は枕コレクターじゃなければ、今の枕に不満があるはずです。
それは大抵値段ではなく、使用感の問題じゃないでしょうか。

外で使う枕に何を求めてますか?

①持ち運びにコンパクト(キャンプ道具としてのパッキング)
②使用時のサイズ
③使用と片付けが簡単
④寝心地感
そして⑤値段

こんなところじゃないでしょうか。
大体考える事は共通していると思います。

■持ち運びを簡易に


バイク
自転車
徒歩

様々な持ち運びが浮かびますが、枕単体を持ち運ぶ事はないかと思います。
カバンやリュック、キャリーに乗せたりする時に、とりあえずコンパクトが好ましいですよね。他のメインで持っていく方が大きくかさばるでしょうから、枕はコンパクトに収納ができればokです。

■寝心地はある程度欲しい

寝心地は欲しい

これは個人差あるので難しいところ。

枕も空気注入タイプもあれば、テンピュールじゃないですけど、クッション性が高いものもありますが、持ち運ぶのであれば空気注入タイプを選べば間違いありません。
しかし、寝心地は若干劣りますが仕方ありません。

空気注入タイプでそこそこ合格点がベスト。

■でもお金はあまりかけたく無い

アウトドアの枕はいくらまでなら出せますか?

10,000円?
8,000円?
5,000円?
3,000円?
2,000円?
1,000円?

私は出せて2,000円ですかね。
逆に高額なアウトドア枕を探すのが大変かもしれませんが。

■最後にオススメの枕

フォルクラ
“画像は公式より“

今価格を見たら、購入当時この価格だったかなぁ??と思います。
もしかしたら1号店のオープニングセール価格だったような気もします。
記憶違いかもしれませんが、980円とかで1,000円未満だった気がするんですよね・・・。
購入する時に、

「1個980円ってめっちゃ安いな2個買っとこうか」

なんて会話したような気がするんですよね・・。
でも今価格見ると1,990円(税込)です。

あと、フォルクラではなくケシュアだったんですが、変わったんですかね?

フォルクラ収納
“画像は公式より”

使用時:幅360mm × 高70mm × 奥行き250mm
収納時:片手で持ち運べるサイズでスマホの高さ・幅と同等

サイズがコンパクトすぎる人はもうちょっと大きいのもありですけど、ちょっと価格も上がります。
でも許容範囲であればこの辺りもいいですね。

Air Dream
“画像は公式より”

使用時:幅500mm × 高100mm × 奥行き300mm

ケシュア収納
“画像は公式より”

外でもそれなりに快適に眠るのであれば、枕には安い価格でもこだわりが欲しいところ。
上の2商品は共に空気注入ですが、持ち運びもコンパクトも価格も平均点以上だと思います。

以上です。

スポンサーリンク