【ビジネスシューズ コスパ】テクシーリュクスとは

テクシーリュクスとは Jobs
スポンサーリンク

・テクシーリュクスとは

・テクシーリュクスの口コミは?

・テクシーリュクスの特徴

・テクシーリュクスの価格帯

・コスパ最強のテクシーリュクスのまとめ

【texcy luxe】
読み方:テクシーリュクス

口に出して言いやすいかと言われると、「テクシーリュクス」って、“リュクス”って言いにくいですよね。
でもクオリティはかなり高く、かつ安価なビジネスシューズを開発から販売までしています。

店舗数は主要都市でも多くはないので、大体の人はネットでテクシーリュクスに行き着く事がほとんどじゃないでしょうか。

Amazonなどでビジネスシューズを探してる内にテクシーリュクスを見つけてどんな靴か調べる、そんな感じだと思います。

私がまさにそれでした。
春先に休日用の革靴を探してて、スリッポンがいいなぁと思いながらAmazonで探していたらテクシーリュクスを知り、スリッポン購入しました。

■テクシーリュクスとは

テクシーリュクスHP
“公式より”
テクシーリュクスはアシックス商事株式会社というところが企画〜開発〜販売までを行なっているのですが、「アシックス商事ってあのアシックスとは違うの?」

株式会社アシックスとアシックス商事株式会社は同じグループ会社であり親子関係になりますので、アシックス商事って怪しい・・なんて事はありません。

アシックス商事株式会社はスタートの社名は違いますが、創業1955年の今年で65年目の歴史のある会社です。

1983年にアシックスの資本が少し入り、1987年に社名を今のアシックス商事に変更。

2007年にアシックスの連結子会社になり、2014年に100%アシックスの完全子会社になる。

アシックス商事は東証2部に上場していましたが、2014年の完全子会社化に伴い、親子上場の問題なのかはわかりませんが14年に上場廃止となりました。

ちなみにアシックス商事の従業員は240名程で怪しいどころか売上は350億、利益30億弱の優良企業です。

今のビジネスシューズのトレンドは見た目やブランド名では響かず、見た目は選択肢に入るとして、価格帯と機能面が大事です。

デザイン・価格帯・機能面

この3拍子がないとファンにはなりにくいのではないでしょうか。
テクシーリュクスはその点、この3拍子を揃えているので、一度履いてみるとハマる人多いと思います。

REGAL(リーガル)などは、ビジネスシューズといえば”リーガル”、みたいな認知度があるのでとりあえず選択肢としては見られますよね。

でもいざ見るとそれなりに高いです。
手が出ない価格帯じゃないんですけど、第一候補になりうるかと言われれば、2番手3番手じゃないでしょうか。

■テクシーリュクスの口コミは?

テクシーリュクスの口コミは
テクシーリュクスの購入者の口コミをAmazonから集めてみました。

廉価版を二回リピートしていましたが、
形が丸くピシッとしたスーツにはチープに感じやめていました。
その後はリーガル系のカツカツ音の硬い履き心地の革靴にて一年過ごしました。
しかし、持病の腰痛が・・案の定ですが再発し、歩けないほどに逆戻り。
仕事に行くのもかなりの体力を使うので、
テクシーリュクスに好スタイルのものがあれば即買い!と思い検索を繰り返しました。
結果、この品にたどり着き、スタイルを求めたテクシーリュクスは履き心地が運動靴とは言えないというレビューも見ていたので
警戒して品定めをしました。
結論としては、これもテクシーリュクスそのもので、腰痛皆無、滑らない、軽い、
価格は廉価版より倍近くしますが買って良かったです。
リピートすると思います。
有難うございました。
7/24に履いて、次の日から水泡が出来て、皮膚科行ったら水虫でした。
私の他にもいるはずです。非常に腹立たしいです。もう二度と買いません。
他の方のレビューにもあるように、返品をリユースしてませんか?
ワイン、25.5㎝を購入。
ワインと言っても、実物は濃いブラウンにも見えます。
つま先の方が少し黒っぽくなっていて、とてもいい感じです。
普段25.5㎝を履いいるので、同じく25.5㎝を購入したところピッタリでとても履きやすいです。
長年履いている、すり減った革靴のかかとの修理をしたら4,000円ほどかかりました。
だけど、この価格でこの品質なら、修理をしないで買い換えた方が良いと思います。
良かったところ
・見た目のシルエット綺麗
・履き心地良い
・歩き疲れをほとんど感じない
・履いてる窮屈さを感じない
・値段がお手頃
気になるところ
・皮の質感は、値段相応
・大人な足音は、無い
安くて質が良くて見た目良くて歩いて疲れないビジネスシューズを、ネットで夜な夜な長時間比較して調べている方にオススメです。このシューズ買えば、選ぶ時間と悩む手間が省けます。
この値段で長持ちさせようと考えて無いので、黒とブラウン買って、ローテで履いてます。アマゾン割引の時期に、まとめて購入オススメします。
サイズは、気持ち大きめでした。普段26.5ですが、購入は26。ベストな履き心地でした。
届いた商品はあきらかに誰かが一度履いたものでした。足の甲の部分にシワがあり靴裏には小石が幾つも挟まっておりました。
メイドインカンボジアは問題ないですが、
この商品を送ってくるのは失礼きまわりない。
2000円程これより安い奴より見違えるように履き心地が良い。これは靴紐を通す部分の横に目立たない程度のゴムがあり、それが伸縮する為かと思います。安い方はこの構造をしておらず、靴紐を通す所の金具が足に当たってかなりの痛みが皮が馴染むまで生じます。またデザインも細身でスタイリッシュでお気に入りです。今まで色々な革靴を試してきましたが、これ程良い品がこの値段で販売されている事に感謝致します。
営業職などのスーツでの歩行が多い方に是非オススメしたい商品です。
良い商品でした。
足裏が扁平足の為足が疲れやすい体質です、前のモデル7758を、中敷きをクッションがジェル上の厚い物に変えて履いていました、中敷きが、厚い為、抜け安くて少し歩きずらかったので、こちらを購入してみました。
買って、薄い中敷き消臭機能付きを買い、一日履いてみました
ホルード感ちょうどよく、足が抜ける感じなく、地面をしっかり蹴って歩ける感じです
新しい靴でも、新品革の違和感なし、自分の、足の形にあってるようです。
少し底が底付き感があるが、柔らかいソールが好きな自分だから感じるレベルで普通の革靴と比べたら、足が楽です。
中敷き外せないタイプでした。
追加前提の人には、薄い中敷き追加になるのでそこは好みかな
実店舗で試着の上、購入。
試着の段階でも履き心地が通常の革靴とは違うのを感じたが、実際に履いて外出するとその凄さを理解できた。
本商品の優れた点は以下の通り。
・アシックス製スニーカーと同じくらいの軽さ、クッション性がある。特に通常の革靴に比べて側面部のクッション性に優れる。故に、長距離の歩行でも疲れにくい。
・高い製品と比較すればやや見劣りするものの、見た目は完全に普通の革靴。
・機能,見た目に対して非常に安価。
普段はスニーカーであれば28cmを履いているが、26.5cm(3E)がちょうどよかった。
是非ともお勧めしたい商品。
愛用者です。履き心地がよくカカトがすり減ってきたら買い替えています。
今回届いた商品の右に傷というか明らかに一度履いたやつが届きました。いつもより高いモデルを買ったのにこれは酷い。返品すら面倒なのでこのまま履きますがガッカリです。
革靴の左側内側に傷が入っていました。
評価が高く信用して購入したのですが、
残念でした。
返品等は手間なのでいたしませんが、
他のご購入なさる皆様には、
気をつけていただきたいです。
店頭で欲しいサイズが売り切れてしまったのでアマゾンで購入しました。
予想通り細かい傷が沢山ありましたが、ピカピカでも一回履けば同等レベル以上にキズが付くので過剰反応はしませんでした。店頭だとB品扱いになるかもレベル。
サイズ感や履き心地は星5です。変な癖もなくオススメできます。
革靴のようなカツカツ感はありません。優しいです。
この靴はビジネス用途考えたほうが無難です。
お洒落第一のシューズではないと私は思います。
しかし、格好悪いわけではなくお洒落感も配慮した定番デザインです。
購入後2週間、1~2日おきに使用した感想(合計5日くらいか)です。
まず、スニーカーのような履き心地に関してはスニーカーと同じではないが、革靴でもない感じです。
サイズ感は、スニーカー27cm、リーガル26.5cmの私ですが、今回は27cmを選択して大きすぎるようなことは
ありませんでした。26.5cmでもきつくはないと思いますがリピートするなら27cmを選択すると思います。
仕上げの品質的には価格相応かな。皮の質感、ステッチダウン部のデザインが私的にはイマイチですが、価格との
バランスを考えれば日常の使用には十分かなと思います。
末永く使い込むよりは、適度な手入れで靴底の寿命毎に交換していくタイプでしょうか。
もともと足裏に疲れが溜まりやすいのもあって、ブランドや名前に固執するより、歩きやすさを追求して購入。まだ数日ですが、とにかく軽いこと、ソールが厚く、柔らかいことから歩きやすい実感はあります。
ただ、やはり見た目的に安っぽさは否めない。訪問先やメンツによってその日の靴をチョイスしています。加えて、購入前に店で試着もしたのですが、サイズ感が非常に微妙。履き口がかなり狭い。仮にリーガルなら25.5センチなのですが、同靴だと小さすぎる。26センチならやや中で遊びがある、といったところです。ただ履き口に締めつけ感があるので、ガバガバで歩きにくいということはありません。
正直、絶賛とまではいきませんが、とても安いので、値段的には十分に満足できる靴です。
スニーカーのようだとは思いませんでした。
確かに、普通の革靴のような着地時のショックはありません。
かなり靴底が柔らかいです。スニーカーよりも柔らかいです。
スニーカーの方がまだカチッとしています。
ただ、柔らかいのは良いのですが、少し底突き感がありまます。
見た目は安っぽいです。これが本当に皮なの?という感じ。
靴擦れは全くなく、まあまあ快適な初日でした。

「一度他の人が履いた形跡がある靴が送られてくる」という内容がいくつかありますが、Amazon wardrobeで試し履きした商品がAmazonから送られることがあるんでしょうね。

■テクシーリュクスの特徴

テクシーリュクスのデザイン
“公式より”

・安い
・ダサくない
・疲れない

そんなビジネスシューズじゃないでしょうか。

公式のHPには

『 texcy luxe (テクシーリュクス) 』は本革使用の本格ビジネスシューズなのに、スニーカーのような履き心地の快適紳士靴です。
就職活動や冠婚葬祭にお使いいただけるシンプルなプレーントゥデザインからビジネスカジュアルなシーンにもお使いいただけるスリッポンデザインまで用途に合わせてさまざまなデザインをご用意しております。

とあるように、

”スニーカーのような履き心地のビジネスシューズ”

として世に出ています。

テクシーリュクスの機能性

機能面が充実しており、衝撃吸収や靴を履く際の入り口部分への配慮、消臭対策など多くの技術が入っているんじゃないでしょうか。

日々履く靴なので、足への負担を軽減してくれているのは助かります。
一般的な紳士靴ではあり得ないですからね。

■テクシーリュクスの価格帯

テクシーリュクス公式オンラインショップ
“公式より”

65種のビジネスシューズを今日現在(2020年12月)公式では出ており、
価格に関しては公式価格で6,600円(税込)〜25,300円(税込)となります。

6,600円(税込)のビジネスシューズってどんなのでしょうね。

6,600円(税込) 14種
8,800円(税込) 25種
9,900円(税込) 2種
11,000円(税込) 4種
12,100円(税込) 6種
13,200円(税込) 2種
16,500円(税込) 10種
25,300円(税込) 2種

公式サイト上ではSOLDOUTも複数種類あるようです。
タイプ別では

・GORE-TEX 16,500円(税込)と25,300円(税込)

・機能美シューズ 11,000円(税込)

・japan made 16,500円(税込)

・通販限定 6,600円(税込)と8,800円(税込)

・防水シリーズ 12,100円(税込)と13,200円(税込)

GORE-TEXと防水シリーズは似てますが、防水の上位モデルがGORE-TEXとなり、
雨用を探すなら防水よりもGORE-TEXの方が満足度が上です。

オススメのシリーズでいえば”japan made”でしょうか。
一番全体のフォルムが綺麗でビジネスの場で最適なデザインだと思いますが、”通販限定のシリーズ”もお手軽価格でいてスニーカーのようは履き心地で十分ありです。

■コスパ最強のテクシーリュクスのまとめ

テクシーリュクスのまとめ

「ビジネスシューズは見た目そこそこで価格は安いの、かつ、履いてて楽なのを探している」

そんなビジネスシューズを探しているサラリーマンはぜひ一度手に取ってみてください。
自身のサイズで合わせて試し履きをしてみる、きっとびっくりするはずです。

ビジネスシューズはフォルムが丸いとちょっとカジュアルっぽさありますので、できれば細すぎなく、程よく細めなものを選ぶと足元綺麗だと思います。

テクシーリュクスでも写真だけでじゃわかりにくいのもあるので、一度試し履きはしてください。

オススメは何度か似たような記事でも書いてますが「Amazon wardrobe」です。

7日間は無料でお試し出来て、返品も超簡単です。
そして、何よりテクシーリュクスの公式オンラインショップでも購入はできますが、Amazonの方が安く買えます。

20%前後の割引が適用されるので、8,000円のシューズも6,000円台で買えますからね、Amazonで買わない手はないですよね。

Amazonなら公式価格の6,600円(税込)が4,900円(税込)へ。

コスパ最強

【ビジネスシューズ コスパ】おすすめブランドは一つ

以上です。

スポンサーリンク