【ビジネスシューズ アシックス】機能美で履き心地は抜群

ビジネスシューズの機能美 Jobs
スポンサーリンク

・アシックス

・アシックスのビジネスシューズ

・ランウォークシリーズの口コミ

・ビジネスシューズの相場

・ランウォーク専門店舗

・ネット通販で買うなら

ビジネスシューズと言えば、REGAL(リーガル)が真っ先に名前が出てきますよね。

それ意外となると青山とかスーツカンパニーとか紳士服で靴を買う人も結構多いんじゃないでしょうか。

価格も1万円〜2万円以内、靴としては普通に使えるビジネスシューズだと思いますが、靴は靴屋で買うのが間違いないでしょう。

今回はグローバルで展開している企業、あのアシックス社が開発しているビジネスシューズを紹介します。

■ランウォークは機能美で履き心地は抜群

asicsシューズ
男性・女性問わず、日々スーツで仕事している人なら必ず仕事用の靴を2、3足は持っているんじゃないでしょうか。

靴のデザインで多少の違いはあっても、服ほどのデザインの違いがあるわけじゃないので大体は似たパターンの靴になりますよね。

靴デザインは一般的な素人目からすると紐の有無が一番大きな違いになりますが、私はスリッポンタイプのほうが好みです。

今までは価格とデザインで選んできましたが、機能面も取り入れたビジネスシューズを世界的にも有名なスポーツブランド「アシックス」が出しているのです。

私も今年ビジネスシューズを探していてそこに辿り着きましたが、履いていてビジネスシューズ感の履き心地ではなく、まさにスニーカー寄りの履き心地なんですよね。

走りに特化した靴作りをしてきたメーカーがビジネスシューズを開発するわけですから、当然ながら紳士服で扱ってるシューズとは全然機能面が違いました。

立ち仕事でも外回りでもそうですが、疲れないビジネスシューズ、足が痛くならないビジネスシューズを求めていた人からすると嬉しい限りです。

そんな私も好きなアシックスのビジネスシューズを紐解いて行きます。

■アシックス

株式会社アシックス

神戸本社

1949年創業の70周年を超える

アシックス単体売上240億

グループ連結売上3,780億

オニツカタイガーもアシックスブランドとして展開

オニツカタイガーを持ってる人も多いですよね。
オニツカタイガーは知っていても、それをアシックスが展開していることを知らない人もいるんじゃないでしょうか。

アシックスを辿ると、元々は鬼塚商会からスタートしていて、バスケットシューズの製造販売のようですね。
そこからオニツカタイガーが生まれ、その後の東京オリンピックで表彰台に登る選手の靴がオニツカの靴だったことから世界も注目。

モントリオールのオリンピックはオニツカではなくアシックスラインの靴が採用されたようですが、そこでもトップ選手が金メダルを獲得して認知度は更に拡大。

1977年に複数の会社と吸収合併を行い、今の株式会社アシックスとなりました。

オニツカタイガーは2002年の映画、「キル・ビル」の主演が作品の中で履いていたこともあって再注目、海外人気は今でもすごいみたいです。

あとアシックスはあの「ホグロフス」の親会社みたいですね。スウェーデンのアウトドアメーカーでよくホグロフスのロゴのザック持ってる人もみかけますが、アシックスの子会社なんて知りませんでした。

国内No. 1のスポーツブランドのアシックスですが、調べれば知らない事ばかりでした。

■アシックスのビジネスシューズ

アシックスのランウォーク

[公式より]

1994年からビジネスシューズを世に送り出して知る人が知るスポーツブランドのビジネスシューズ。

それが「RUNWALK(ランウォーク)」。
走れるビジネスシューズとして、数々のアスリートを表彰台まで導いたテクノロジーを駆使しています。

セレクトショップで売ってるビジネスシューズは1万円前後で手に入りますが、履きやすい訳ではなく、普通です。
普通でいいよって人はそれでいいと思います。

ランウォークはさすがスポーツブランドなだけあって、足の衝撃を和らげて疲れにくさがすごいです。

その秘密がソール(靴裏)と中敷にあります。

ランウォークの機能美
[公式より]

着地の衝撃をやわらげる素材「GEL」や反発性に優れた「スピーバ」、クッション性を高める「オーソライト中敷」、優れた防水透湿性をもつ「GO-RE-TEX」などを贅沢に採用。

ランウォークのゲル
[公式より]

衝撃緩衝材「GEL」
ヒール部分のラバーカップ内に衝撃緩衝材「GEL」と「スピーバ」を搭載。優れたクッション性を発揮します。

ランウォークの中敷き
[公式より]

オーソライト中敷
ランウォークにはランニングシューズにも採用されている「オーソライ ト中敷」を使用。表面には吸放湿性ポリマーをコーティングし、靴内のムレ感を軽減します。

ランウォークのレザー
[公式より]

高級感ある質感
合皮と比べて優れた伸縮性や通気性をもつ天然皮革。上質な牛革は履き込むほどに足に馴染み、丁寧に手入れすることで色合いや手触りに深い味わいが生まれます。

仕事着がスーツの人は、一週間の内、ビジネスシューズは5日間履いている人が多いんじゃないでしょうか。

休日だけスニーカーで楽になるのではなくて、むしろ平日こそ疲れにくい靴を履くべきですよね。

朝から晩まで疲れる靴よりも長時間立ち仕事でも、歩いていても疲れない・疲れにくい、衝撃を吸収してくれるビジネスシューズは大変助かります。

実際購入している口コミをいくつか集めてみました。

■ランウォークシリーズの口コミ

口コミは

歩き易さ、フィット感、防水性どれも満足です✨永く使っていきたいと思います。
履き心地がとてもよく長時間歩いても疲労感がかなり軽減しました。
革靴なのに、とても履き心地が
良く歩きやすいです。
色もブルーが入ったオシャレな感じでGoodです。
約10年の工場、海外勤務を終え本社勤務となり、久し振りの電車通勤。長い間スニーカーで通勤していたため、過去履いていたビジネスシューズは如何にも履き心地が悪く、最寄りのアシックスさんでこの靴を購入。軽さ、履き心地とも申し分なく、もう普通のビジネスシューズには戻れそうにありません。
以前から気になっていて、今回機会があり、少し高いかなと思いながら購入させてもらいました。履き心地は想像以上で、他の商品も購入検討いたします。
ネットで購入したので不安でしたが、履き心地がよくデザインもいいので満足しています。次は違う色を試したいと思います。
見た目は立派な革靴ですが、履いた感触はスニーカーのようです。通勤はもちろん、仕事中も足取りが軽くなりました。
一度、履い見て下さい。ファンになると思います。
中でもスリッポンタイプは、脱ぎ履きもしやすく使いやすいです。

アシックス公式サイトから購入された人たちの口コミをいくつかピックアップしてみました。

唯一気になるわけではないですが、アシックスのランウォークで歩いても靴音はしません。

コツ コツ コツ ってソール部分が歩くと地面に当たってなる音が好きな人いますよね。
私も好きでした。

でもランウォークはその音は出ないので残念?です。

■ビジネスシューズの相場

口コミでもあった価格帯ですが、平均では3万円前後します。

安いのは2万円ぐらいですが、たぶん「いいなっ」と思うのは2.5万は少なくともするビジネスシューズじゃないかと思います。

ここを見てる人は30代〜40代が多いので、ビジネスシューズに3万円前後で手が出ないとはならないだろうと。

懸念点はアパレルブランドのビジネスシューズではなく、スポーツブランドのシューズなので、そこに3万円かけるのか悩むかもしれません。

そんな私も最初悩みました。
私が買ったのは27,500円(税込)でしたがほんとに買うべきか、悩みました。

最終的には2足まとめて色違いを買ったんですが、決め手は試し履きですね。

■ランウォーク専門店舗

東京や大阪にはアシックスのランウォーク専門店があります。

店舗に行くとスタッフが色々靴の解釈をしてくれるので店舗に足を運んでみてもいいかなと思います。

東京専門店銀座
アシックスランウォークギンザ
住  所 : 東京都中央区銀座8丁目8-7
第3ソワレ・ド・ビル1F
電話番号 : 03-6264-5041
営業時間 : 11:00~21:00(日曜日:11:00~20:00)
定  休  日 : 不定休

東京専門店錦糸町
アシックスランウォーク錦糸町パルコ
住  所 : 東京都墨田区江東橋4-27-14
錦糸町パルコ 2F 208区画
電話番号 : 03-6659-2617
営業時間 : 10:00~21:00
定  休  日 : 不定休

大阪専門店梅田
アシックスランウォークディアモール大阪
住  所 : 大阪府大阪市北区梅田1丁目
大阪駅前ダイヤモンド地下街4号
電話番号 : 06-6131-6228
営業時間 : 10:00~21:00
定  休  日 : 不定休

私はこの大阪店舗に行きました。

その時はまだ買うかどうかも決めてなくて、「アシックスがビジネスシューズやってるんだ」とはっきりと認識したのが店舗をたまたま見つけてからなんでよね。

そこからネットで調べてって感じなんですが、店舗に行ってみるもオーダーメイドも出来るみたいなんでよね。

もちろんその分値段もあがりますが。

でも足の計測ができたり、いろんなタイプの靴をみたり、その場で革の表面を確かめてみたり出来るのはリアル店舗ならでは。

東京2店舗と大阪1店舗したランウォーク専門店はありませんが、百貨店とかでランウォークも扱ってるところもあると思うので足を運んでみてください。
直営店

アシックス取扱店舗一覧

■ネット通販で買うなら

Amazonがおすすめ
でも購入ならネットでいいです。
店舗はスタッフに相談しながらできますが、逆に一人で考えたいとかスタッフの言葉にノーと言えない場合は困ります。

あと例えばAmazonで買うならAmazonポイント付きますし、何よりネットのほうが安く買えます。

店舗はカード払いでカードのポイント付きますが、それだけです。
ネットはカードのポイントとAmazonポイントも付いて店舗より安い。

そしてAmazon wardrobeなら7日間の靴のお試しがあって、購入は靴を試し履きしてみてからの支払いが出来ます。

私はそれで3足サイズ違いを取り寄せて試し履きして、不要な2足は返品しました。

返品も超簡単です。
送られてきた段ボールをそのまま返品したい商品入れて返品伝票貼ってコンビニで出すだけです。

じっくり一人で考えて、試し履きして、ズボンと合わせたりサイズをしっかり確認できます。

店舗だとじっくりとは試し履きできません。
やっぱりスタッフの目が気になります。
試し履きするにはスタッフに声掛けなきゃいけませんし、声掛けたらスタッフが試し履きの様子を見ながら絶対何か話しかけてきます。

で、その場の流れでそのサイズ買ってしまい、いざ本番で履くとやっぱり向こうのサイズがよかったかも・・・。

そんな経験有りませんか?

今までは店舗で直接触って確認して、そのまま店舗で買うか、確認だけしてネットで買うかをしてましたが、最近はAmazon wardrobeを使ってお試し7日間で商品取り寄せて、購入する物だけ手元に残して他は返品をしています。

じっくり選べますし、自分の手元の服と靴を合わせながらトータルで確認できるのはいいです。

一度チェックしてみてください。
以上です。

スポンサーリンク