【睡眠 質の改善】レイコップでハウスダストを除去

安眠を得る Life
スポンサーリンク

・花粉やハウスダストの影響?

・解決法は布団クリーナ「レイコップ」

・レイコップのプロダクト

・まとめ

昨今は年中花粉が飛んでいる感じですが、感染症対策としてマスクを着用しているといくぶんマシですね。ただ、著者は花粉症ではないので、そこはあまり気になりませんが、ハウスダストのアレルギーは持っていて、例えば掃除中にカビやホコリなどを吸い込むと数日は鼻水や鼻詰まりの生活をしなければいけなくなります。

そのせいで夜は寝にくい状態になるのですが、似たような人も多いかと思います。
花粉症ではないけど、ハウスダストを吸うと鼻水が数日流れてきてしまい、喉の調子もちょっと・・なんて経験ありませんか?

我が家には小さな娘がいて、ベットの上で飛び跳ねるのが好きなもので、それ自体はいいのですが、ベッドのホコリやダニ的なのが舞うことを考えるとやめてほしいものです。
おかげで鼻がムズムズとくしゃみをし始めて鼻水が流れてきてしまいます。

今更ながら、そういった解決方法を見つけました。

■花粉やハウスダストの影響?

掃除
花粉症の人は特に春や秋は辛いですよね。
マスクの生活が当たり前になっていて高性能のマスクも売っていたりしますが、目とかもやられてしまうと聞くので、外にいる間は相当辛いんだと思います。

そして家の中では、部屋の掃除をするようになると、ホコリが舞ってしまい鼻のムズムズが収まりません。例えばしばらく使っていなかったエアコンを稼働させた途端にくしゃみをし始めるとかありませんか?
エアコンの中に溜まっていたホコリやカビが宙に舞って吸い込んでしまう経験をする人も多いかと思います。

朝晩が冷えてきて、寝る用の毛布や羽毛布団を引っ張り出してきた時に鼻がムズムズしたことはありませんか?

外は花粉が舞っててしょうがない気持ちはありますが、家の中までムズムズの原因があると、家の中でもずっとマスクを…なんて思いますよね。

一度鼻をやられてしまうと、数日は鼻がムズムズして鼻水との戦いを強いられるのが辛いですね。

■解決法は布団クリーナ「レイコップ」

レイコップ
(出典:レイコップ公式より)

掃除や布団を取り出す際にはマスクをしながら作業をしましょう。当たり前のことではありますが、家の中だとマスクを着用するのをつい忘れてしまいます。

先に記載しておくと、解決方法は布団クリーナーです。
中でも“ レイコップ“は強力じゃないでしょうか。

ご存じの方も多いと思いますが、世界初の布団クリーナですね。

ダニは布団の中で繁殖をしているので、夏の間は布団をしまっておいて、肌寒くなってきた時に使う時にはすでに多くのダニが布団の中で繁殖済みで、ダニ自体は見えないのでどうしてもダニと一緒に寝ることになってしまいます。

想像するだけで嫌になってきます。

もちろん、使う前に布団を外で干したり、除菌スプレーみたいな事を著者もしていましたが、気持ち的に安心するだけで、ダニには効果が薄いと言われています。

ただ、レイコップ(布団クリーナー類)は布団表面のダニを死滅させつつ、その死骸を吸いながら除菌までもしてくれると言った効果があります。
また、レイコップは約60℃の温風を出しながら布団などを掃除をできるので、布団内部のダニが住みやすい湿度を無くして繁殖しにくい環境を作り上げることができます。

ちなみにダニは50℃以上の熱に弱い生き物であるため、布団乾燥機で50℃以上にして布団を乾燥させると死滅することは可能です。
今の布団乾燥機はダニ死滅用のボタン(高温タイマー)などが設置されてもいますが、ダニを死滅させるだけで目に見えませんが死骸はそのまま布団上に転がっています。

レイコップは60℃の温風を与えつつダニを死滅させて、その死骸を吸い込んでくれるので、一石二鳥です。

そしてレイコップでは医療現場でも“除菌灯“として使用されている「UVランプ(紫外線を放射するランプ)」というものでウイルスを除菌・除去し、機能の一つである「パワフルたたき]でダニのフンや死骸を含むハウスダストをたたき出し、しっかり「吸引」し健康的な睡眠環境を整えてくれます。

それらの効果として、ハウスダストやウイルスの99.9%を除菌・除去することが実現できるので、布団に付いていた鼻のムズムズの原因となっていたカビやダニ、ホコリなどが除去されて安眠生活を手に入れることができます。

■レイコップのプロダクト

Choose

レイコップの布団クリーナは代表的な物として3種類出しており、「NewStyle RAYCOP」「RAYCOP PRO」「RAYCOP RN」の3つになります。

NewStyle RAYCOP
特徴
・超軽量で本体の重さは約1.4kg

・コードレスタイプ

・大容量ダストボックス

・自立式収納

・静音機能搭載

・フィンパンチブラシとUVランプの一体型

・パワフルたたき


2021年10月に追加された「NewStyle RAYCOP」ですが、過去2つの製品の上位機種ということで、これまでの機能はもちろんのこと、追加で“あったらいいな“という搭載をしています。

これまでの機種にはあって、今回のNewStyle RAYCOPに付いていない機能は温風機能です。60℃の温風を出して布団の水分を取り除いていく機能はパワーを使うので、コードレスだと十分なパワーが出ないのかも知れませんね。

ただ、温風機能は布団乾燥機があれば、そちらを50℃以上を30分以上はかけてからその後にNewStyle RAYCOPで吸引するといいですね。

続いては、きっちり念入りにハウスダストの原因を除去したい方向けの、

RAYCOP PRO
特徴
・本体の重さは2.2kg

・有線コードタイプ

・60℃の温風によりダニを死滅

・UVランプ

・パワフルたたき

・強力吸引


徹底した掃除であれば、「RAYCOP PRO」がおすすめです。

布団内部に60℃の温風を送り込み、布団内の水分を飛ばしながらUVランプでもダニを死滅させながら吸引ができるのでいいですよね。RAYCOP PROが1台あれば、布団乾燥機がなくても快眠が得られます。レイコップと布団乾燥機の2つを持ちたくないのであれば、この1台で十分となります。

そして最後に、最低限の掃除だけをするけど、でもちゃんと除去はしてくれるのが、

RAYCOP RN
特徴
・本体の重さは1.9kg

・有線コードタイプ

・フィンパンチブラシ搭載

・UVランプ

・パワフルたたき

・強力吸引

・最安値


先の2つの機器と比べると最安値となり、日々ささっと掃除をしたいなら「RAYCOP RN」がおすすめです。

フィンパンチブラシは掃除接触部分の生地に対するダメージを抑えながら、取りにくい髪の毛やペットの毛までしっかりキャッチして、弾力性・磨耗耐性にすぐれたラバー素材を使っているブラシになります。

 
3機種とも「UVランプ」「パワフルたたき」が付いてますので、UVランプ効果でのダニの死骸を含むハウスダストを「パワフルたたき」でたたき出して強力吸引をしてくれます。

どれを選んでも「UVランプ」+「パワフルたたき」+「吸引」で、99.9%除菌・ウイルス除去を実現してくれます。

■まとめ

レイコップのまとめ

ハウスダストや花粉症の方は一日中鼻水などで辛い環境を、体質改善以外で解決してみてはいかがでしょうか。

子供がベッドで飛び跳ねる影響で、布団などについていたダニやホコリによって鼻や喉をやられてしまい数日体調崩してしまうなどを1台の世界初となる布団クリーナーが解決をしてくれます。

・手軽に掃除をというのであれば 「NewStyle RAYCOP

・念入りに掃除をというのであれば 「RAYCOP PRO

・価格重視で掃除をというのであれば 「RAYCOP RN

外の花粉などは仕方ないにしても、せめて家の中だけは快適に過ごしたいですよね。寝る時までマスクをしながら安眠できない人は、寝室・ベッドから除菌とウイルス除去を試してみるのをお勧めします。

ちなみに著者はじっくり念入り派なので、3つの中ではRAYCOP PROがお勧めです。


掃除の時間を取ってでもガッツリと向き合って改善したいです。
以上となります。

スポンサーリンク